リンドウ

リンドウのご紹介!

 

【リンドウ】

リンドウは紫色の鐘形の花が印象的で、古くから秋の訪れを告げる花として知られていますが、春や夏咲き種もあります。
幾度かの品種改良を経て、庭植えや鉢植え、または切り花などに適した品種があるので、目的に応じたものを選びましょう。
寒さに強く冷涼な気候を好み、花は日が当たると開き、曇りの日は閉じるという習性があります。
品種によっては発芽しにくいので、その場合は種を湿らせて1〜2ヶ月くらい冷蔵した後で種まきをします。
根には薬効があるので、それを乾燥させたものが漢方で利用されています。

 

 花言葉=強い正義感・夢見心地

 

 

 

▼春〜夏の花・関連エントリー

春〜夏の花

春から秋まで咲く花

周年花が見れる花