キキョウ

キキョウのご紹介!

 

【キキョウ】

キキョウは秋の七草の一つとして、日本では古くから親しまれている草花です。
花色は白、淡紫、濃紫などがあり、枝先に鐘形の花が咲きます。
根は白くて太根で、その根を乾燥させたものは、咳止めの漢方薬になります。
鉢植えで売られてあるものの中には矮化剤で草丈を低くしたものもあり、これは翌年には草丈が伸びるので注意しましょう。種蒔きの適期は4〜6月です。植え付けの適期は4月か10月なので、花や性質をよく確かめて入手しましょう。
2年目以降は、花後に10cm残して切り戻しましょう。
キキョウは別名、「キチコウ」、「アリノヒフキ」、「オカトトキ」、「バルーンフラワー」などとも呼ばれます。

 

【写真は、最もポピュラーな品種】

 

 花言葉=清楚な美しさ

 

 

 

▼夏〜秋の花・関連エントリー

夏〜秋の花

秋〜春まで咲く花

周年花が見れる花