贈る花・タブー編〜気をつけたい花色マナー

 
当サイトでは、ガーデニング・花園芸を通じてもっと花の素晴らしさに興味をもって頂けますように、いろいろな基礎知識をご紹介
しています。コツコツと時間を掛けて自分の手で育てた植物がやがて芽を出し、そして花が咲いた時には感動すると思います。
季節ごとに咲く花の紹介や、園芸用語集もありますので、これから始めるガーデニング・花園芸のお役に立てれば幸いです。
   TOP > 贈る花・タブー編〜気をつけたい花色マナー

贈る花・タブー編〜気をつけたい花色マナー

せっかく贈るお花なので、色のことまで考えて選びましょう。同じお花でも色次第でイメージが違ってきます。心から喜ばれるように花色にも気をつかってあげましょう。
  赤色
赤いお花は華やかでお祝いにふさわしい色ですが、「血」や「火」を連想させることから病気のお見舞い、出産祝い、新築祝いなどは避けたほうがよいでしょう。
  白色
白い花は涼しげな雰囲気を演出しますが、法事に使われる色なので、病気のお見舞いには避けましょう。
  青色紫色
青・紫でまとめたアレンジは、落ち着いたイメージになるので大人っぽい雰囲気の人に向いてます。しかし、華やかなアレンジが好きな人には不向きです。

 ■季節の花の種類
冬〜春の花
春に 咲く花
春〜夏の花
夏に 咲く花
夏〜秋の花
秋に 咲く花
秋〜冬の花
冬に 咲く花
 ■花づくり基礎知識
花づくりの道具
苗・球根の育て方
種の育て方
肥料の種類
花のお手入れ
摘芯・切り戻し
花後の作業
暑さ・寒さ対策
害虫・病気対策
目的別に贈る花
園芸用語集
Copyright(c) 2006 ガーデニング・花園芸の基礎知識  All Rights Reserved